BLOG

伝えたいこと。
感じたままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 5分で瞑想はできるのか?

5分で瞑想はできるのか?

スタジオでの動と静の瞑想クラスで、瞑想を深めたい!と、練習をはじめた方から、「5分で瞑想ってできますか?」という質問を受けました。

そうだなー。。その時のコンディションによるけれど、わたしも5分の瞑想はなかなか難しい。

瞑想は、目をつむって、座るという「行為」ではなく、集中が研ぎ澄まされた先の「状態」をさすもの。

からだも、感情も、思考もすべて整ったときに、気づいたら瞑想してた!…と、目をあけてから感じるもので、体験していくなかで、その状態をからだで覚えていきます。

何度も通った獣道に、少しずつ道ができるように、深い瞑想状態を何度か体験していくと、だんだんとそのステートに行くまでの時間は確実に早くなっていきます。

なので、瞑想の達人は、5分で瞑想も可能かもしれません。

でも、はじめは、5分で瞑想はなかなか難しいのでないでしょうか。なかには、そんなひともおられるかもしれませんが。

瞑想にも、いろんな段階があって、深まっていくと、身体的感覚からも離れて、エネルギーだけを感じるようになり、時間の概念も無くなっていきます。

まずは、瞑想の状態をからだで覚えていくところから。質の高い瞑想状態を知ると、その後の体験にもいい影響が及んできます。

だから、プラクティス。

わたしのヨガのクラスでは、そんな深い瞑想できるからだと意識を整える練習しています。

とはいえ、5分座るだけでも効果はあります。

瞑想にはならなくても、思考がぐるぐるしてるなーって気づくだけでも、5分ボーッとするでも、5分意識をどこかに向けてみるでも、5分集中でも、自分に少しの空白を持つというのは大切なこと。

瞑想を深める時間も合わせながら、5分だけでも座る時間をもつと、その積み重ねは、きっと力になっていくはずです。

関連記事

10月 2021
No event found!