BLOG

伝えたいこと。
感じたままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. つぶやき
  4. うつり変わりを肌身に刻む

うつり変わりを肌身に刻む

じりじりとお日さまが照りつける昼下がり。
うえを見上げたら、大きな白い花が咲いていました。

あまり見たことのない花で、甘い香りがしてる。南国の植物なのかしら?

その上には青い空が広がってて、あぁ、また夏がやってくるんだなぁ。と、心のなかでつぶやいて…

季節は、肌身に記憶を時系列に刻んでくれます。
去年の今ごろ何してたとか。あの頃は、寒かったとか。こんな服を着てたとか。こんな花が咲いていたとか。

中学生の頃、マレーシアに住んでいたことがあって、常夏だからなのか、その頃の記憶は、時系列がばらばらに、大きな箱にざっくりと入っているから、面白い。

1年前のことを思い出す。
あの頃から、たくさんのことに出逢って、経験して、わたしは確実に、1年前と大きく大きく、変わってる…

わたしも、まわりも、すべて、おなじ時なんて一つもなくて、うつり変わっていく。

同じ出逢いも、同じ経験も、同じチャンスも二度とやってこない。一期一会。すべてが、愛おしくて、奇跡的な瞬間。

また新しい夏がはじまる。
新しい出逢いと、新しい経験を刻んでいく。
一瞬一瞬を感じきって、歩んでいこう。

関連記事

8月 2021
No event found!
Load More