BLOG

伝えたいこと。
感じたままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 暮らし
  4. 大地のしたの春

大地のしたの春

今年の冬は10年来の寒さらしい。
地元のひとが、そう教えてくれました。

今年の冬は10年来の寒さらしい。
地元のひとが、そう教えてくれました。

昨年の安曇野に雪は積もらなかったみたい。
大変な冬に来たね。寒いでしょ。
…って、よく言われます。

もし、今年が10年に一度の寒さなのだとしたら、わたしは一番寒い安曇野を、最初に体験できたということ。

だとしたら、これから、寒い冬がきたらどうしよう…と恐れることもなさそう。底冷えのときに暮らしを始められて、ラッキーだったのかも。

なんといっても、
寒い雪の世界が大好きになった。

キーンと冷えた晴れの日は、木々に積もった粉雪が、虹色の光の粒となって、ふわふわと降りてくる。夢のような世界。

雪が重たくなった今は、もうみることは出来ない景色で、ちょっぴり名残惜しい。

雪のしたから見えてきた大地には、まだ秋が残ってて、よくよくみると、枯葉のうえに、産毛のはえた小さな若葉が誕生している。

大地もこれから少しずつ、緑になっていくのだろうな。きっと、また違う美しさがはじまる。

もうすぐ、春がくるよ。
大地のしたで、草木や虫たちが目を覚ましたよ。

さぁ。わたしも。
春にむけて、ゆっくり。もぞもぞ。
目を覚まして、動きだすときが来そうだな。

もし、今年が10年に一度の寒さなのだとしたら、わたしは一番寒い安曇野を、最初に体験できたということ。

だとしたら、これから、寒い冬がきたらどうしよう…と恐れることもなさそう。底冷えのときに暮らしを始められて、ラッキーだったのかも。

なんといっても、
寒い雪の世界が大好きになった。

キーンと冷えた晴れの日は、木々に積もった粉雪が、虹色の光の粒となって、ふわふわと降りてくる。夢のような世界。

雪が重たくなった今は、もうみることは出来ない景色で、ちょっぴり名残惜しい。

雪のしたから見えてきた大地には、まだ秋が残ってて、よくよくみると、枯葉のうえに、産毛のはえた小さな若葉が誕生している。

大地もこれから少しずつ、緑になっていくのだろうな。きっと、また違う美しさがはじまる。

もうすぐ、春がくるよ。
大地のしたで、草木や虫たちが目を覚ましたよ。

さぁ。わたしも。
春にむけて、ゆっくり。もぞもぞ。
目を覚まして、動きだすときが来そうだな。

関連記事

5月 2022
No event found!