BLOG

伝えたいこと。
感じたままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. つぶやき
  4. 活動に込める想い

活動に込める想い

すべてのひとが、自分自身の真の価値に気づき、その価値を思いっきり花咲かせていく世界になるといいな。

瞑想をしているのも。
ヨガを伝えてるのも。
エネルギーワークをするのも。
“好き“を仕事にしたいひとを応援するのも。

すべては、そんな想いが源泉となっている。

純粋でピュアなところから、創造していけるように。歩みだせるように。

きっと、側からみたら、
わたしは、順風満帆で、日向の道を歩んできたようにみえるかもしれない。

けれど、わたしの内がわは、もうどうしようないくらい、複雑に絡まって、前にも後ろにも進めなくなって、身動きがとれなくて、苦しみもがいていた。

しかも、その状態に麻痺して、苦しみに気づけず、わたしはうまくいってる。結構いけてる。…とさえ思っていて。プライドばかりが高くなって。自分らしくない、自分の道を、もがきながら進もうとしていた。

瞑想と出逢って、自分の内がわに目を向けてみてはじめて、自分が抱えてる悲しみにも、苦しみにも、目の前ある愛にも、喜びにも、気づけていなかったと知った。

〈なんか違うこと〉を辞めてみて、
〈心が動くこと〉だけを選ぶようにしてみたら、ようやく、自分らしさが、みえてきた。

それは、一気に覚醒するような感じではなくて、何年もかけて、玉ねぎの薄皮が、1枚1枚、剥がれるように、少しずつ、少しずつ、みえてきた感じ。

いまも、その過程で、毎日、新しい自分を発見している。

純粋なわたし。
ほんとうのわたし。
魂のわたし。

〈なんか違うこと〉を辞めて、
〈心が動くこと〉を選択するって、実は怖い。

だって、うまくやれてると思い込んでいることや、いままで頑なに守ってきた教えを手放すわけで。もう一方の選択は未知の世界だから。

考えると、足がすくむ。
バンジージャンプを飛ぶような気分になる。

でも、〈心が動くこと〉を選んだとき、魂が喜んでるのがわかるから、少しずつ、あぁ、大丈夫なんだって、自分を信じてあげられるようになってくる。

何かを手放すたびに、玉ねぎの皮を1枚はいで、はっと目覚めるような体験をして、また新しい世界がみえてくる。

そうやって、ちょっとずつ進んできた、その過程には、導いてくれた師達がいる。ともに歩む仲間がいる。だから、ここまで来れたんと思う。いまだって、たくさんの人に支えられている。感謝してもしきれない。

その感謝と恩送りとして、わたしの経験をもとに、わたしのできる形で伝えていきたい。表現していきたい。

それがわたしのできる喜びの循環。

すべてのひとが、自分自身の真の価値に気づき、その価値を思いっきり花咲かせていく世界に。

わたしも、歩みを進めながら、誰かの光となれますように。

ひとつひとつの活動に、そんな想いをこめて、お届けしていきたいな。

3月は、大好きな人たちに逢いにいくし。新しい挑戦もする。楽しみなのです。

さぁ。どんな出逢いがあるかな…

🌱

<3月のゆうきのスケジュール>

● うさとの服展とうさとヨガ

● ”好き”を仕事にする、はじめの一歩 -セルフ・ブランディング入門 2回講座-

● Onlineヨガ / 一緒にプラクティスを深めていきたい方へ

関連記事

5月 2022
No event found!